男性のイラスト

こんにちは、ブログ管理人の吉田です。

20代の頃はフサフサヘアーだったのに、40を過ぎてから薄毛に悩まされています。まさか自分がハゲると、思っていなかった…。当然このままでは嫌ですよ。

でも男性の薄毛に効く治療薬って、高いじゃないですか。プロペシアも値段を調べて断念しましたよ。
とほほ…。

でも諦めかけていたとき、通販で買えるプロペシアのジェネリック医薬品を発見!その名もフィンペシア!フィンペシアは、ジェネリック薬だから格安で手に入るのだ。

ここでは、フィンペシアの効果と値段について紹介していきます。

▶フィンペシアの効果が気になる
フィンペシアは、プロペシアの特許が切れた後に作られたジェネリック薬らしいです。

ジェネリックって効くの?信用ならん、って最初は思いました。しかしどうやら有効成分は先発薬と同じらしいです。

フィンペシアを飲むと、フィナステリドという有効成分が働いて抜け毛を防ぐんですよ。

医学的な話はあまり得意ではありませんが、抜け毛の原因はDHTという脱毛ホルモンとのこと。男性の体内にある男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が結びついたら、DHTに変わります。

そこでDHTから毛髪を守ってくれるのが、フィンペシアです。フィンペシアは、DHTを作らないようにしてくれます。

ありがとう!フィンペシア!

ただし、飲み始めてすぐに効くわけじゃないらしいです。なぜなら、抜け毛が減ったところで髪が生えるわけではない。薄毛が急にフサフサになると思ったら、大間違いなんです。悲しい。

いや、悲しむことはない。抜けなくなった毛が育つのを待てばいいのだ。フィンペシアを3~6ヶ月飲み続けると、効果を実感できるみたいですよ。

僕の場合は髪が細めなので、ボリュームを感じるには時間がかかりそうですね。半年は様子見です。

▶いくらで買えるの?フィンペシアの価格とは
冒頭で、フィンペシアは格安!と言いました。実際いくらなんだ?!と、気になりますよね。

慌てないでください。ちゃんと、紹介します。(引っぱってすみません)
せっかくなので、先発薬のプロペシアと比較してみました。
フィンペシア・・・1mg×30錠で約1,500円
プロペシア・・・1mg×28錠で約8,000円

比べてみると、なんとフィンペシアの価格はプロペシアの約5分の1です。
もし半年間飲み続けたら、6,500円(価格差)×6(ヶ月)=39,000円も出費に差が開いてしまいます。
約4万円もあれば、風俗店に行けちゃいますね。
まあ何が言いたいかというと、値段で薄毛の治療を諦めていたならフィンペシアを試そう!ってことです。僕と一緒に、フサフサを目指しませんか。