効果はあるのか?ミノキシジルの塗り薬を使ってみた

 薄毛のイラスト

薄毛の治療をする上で重要なのは、「抜け毛を減らす」「発毛力を促す」の2つです。

これは以前、AGA(男性脱毛症)のクリニックで先生に教えてもらいました。しかし最近の僕は、抜け毛を減らすことばかりに気を取られていたんです。

そこで先生の言葉を思い出し、よし!毛を生やそうじゃないか!と思い立ちました。

発毛力を促すには、ミノキシジル配合の塗り薬がぴったり!薄毛治療に励む男性なら、「ミノキシジル」という成分名を一度は聞き覚えがあるのではないだろうか。

ここでは、ミノキシジルの有効性を紹介します。さらに、ミノキシジル配合のフォリックスという商品を使ってみた感想まで書いていくので、参考までに読んでみてください。

▶発毛力を求めているならミノキシジルでしょ
ミノキシジルには、血行を促進する作用があります。塗り薬のミノキシジルを頭皮に使用すれば、毛母細胞に直接働きかけて発毛をサポートするんです。

髪を生やすには、頭皮の血行が良くないとダメ。毛の成長には、頭皮にある毛の細胞にしっかり栄養を運ばないといけません。栄養素と血液は一緒に流れているので、血流の良さは毛髪に大きく影響するのです。

▶ミノキシジル配合の商品・フォリックスを使ってみた
フォリックスは、ミノキシジルが配合された塗るタイプの薄毛治療薬です。

ミノキシジルの配合量は、2%、5%、7%、10%、12%、15%、16%から選べるのが特徴。初めて使用する際は、パーセンテージの低いものから使うのをオススメします。濃度が強すぎると、副作用が現れるリスクが高まるので。

僕も初めてだったので、5%から使ってみることにしました。実際に、どうやって塗るのか紹介しますね。

<使い方>
・1回5プッシュ
・1日朝晩の2回塗布する
・頭皮が清潔な状態で使う
・塗った後、4時間は洗髪NG
・頭皮に揉みこむようにする

僕の場合は、朝シャンプーをした後とお風呂上がりに使っています。頭皮が清潔な状態で塗ると、より効果を得られるみたいです。塗る時は、頭皮マッサージをする感覚で揉みこんでいます。

なんだか頭皮に浸透していっている感じもするので、マッサージの工程は重要ですね。

<使ってみて>
2ヶ月、フォリックスを使い続けています。効果の現れ方には個人差があるようですが、僕の場合は髪の量が増えてきたなと感じます。塗る前と比べると、地肌の見え具合が明らかに変わっています。

フォリックスを使って、発毛力を実感できています。

ただ人によって、髪の発毛力を感じるのに5~6ヶ月かかる場合もあるみたいです。もし使ってみて副作用もなく、発毛力も感じないときは、ミノキシジルのパーセンテージを上げてみると良いと思います。

5%でダメなら、7%に変えてみるとか。僕は効果を感じているので、しばらくは5%を使ってみます。
<値段>
60ml一本が4,000~5,000円で購入できます。サイトによって値段が違うので、気になる方は検索して見てください。